【全-jp】ヘッダーコンテンツ(スマホ)

森ヒルズリート投資法人 証券コード:3234

MENU

【全】H1

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

投資法人の統治

本投資法人の執行役員は1名以上、監督役員は2名以上(ただし、執行役員の員数に1を加えた数以上とします。)とし、執行役員及び監督役員は役員会を構成します。
本投資法人の機関は、投資主により構成される投資主総会に加えて、執行役員1名、監督役員2名、役員会及び会計監査人により構成されています。

以下の詳細については、「IR情報 IRライブラリ」内「有価証券報告書」における「1 投資法人の概況(4)投資法人の機構 ①投資法人の統治に関する事項」を合わせてご参照ください。

  • 投資主総会
  • 執行役員、監督役員及び役員会
  • 会計監査人
  • 内部管理及び監督役員による監督の組織、人員及び手続
  • 内部管理、監督役員による監督及び会計監査との相互連携
  • 投資法人による関係法人に対する管理体制の整備の状況

管理報酬等

役員報酬

本投資法人の役員の報酬の支払基準及び支払の時期は、以下のとおりとします。

(1)
執行役員の報酬は、一人当たり月額100万円を上限とし、一般物価動向、賃金動向等に照らして合理的と判断される金額として役員会で決定する金額を、当月分を当月末日までに支払うものとします。
(2)
監督役員の報酬は、一人当たり月額50万円を上限とし、一般物価動向、賃金動向等に照らして合理的と判断される金額として役員会で決定する金額を、当月分を当月末日までに支払うものとします。

以下の詳細については、「IR情報 IRライブラリ」内「有価証券報告書」における「4 手数料等及び税金(3)管理報酬等」を合わせてご参照ください。

  • 本資産運用会社への資産運用報酬
  • 資産保管会社及び一般事務受託者への支払手数料
  • 会計監査人報酬

投資法人の運用体制

本投資法人の資産運用は、本資産運用会社に委託して行います。
本資産運用会社の組織は以下のとおりです。

それぞれの業務の概略については、「IR情報 IRライブラリ」内「有価証券報告書」における「1 投資法人の概況(4)投資法人の機構 ②投資法人の運用体制」を合わせてご参照ください。

役員の選任基準

本投資法人の役員は、投信法等各法令に定める欠格事由に該当していないことを前提に、下記の選任理由により選定しています。なお、各役員は投資主総会の決議により選任されます。

役職 氏名 選任理由 2017年7月期(第22期)における役員会への出席状況
執行役員 礒部 英之 不動産金融業に関する知識と経験等を踏まえた幅広い見地から業務を執行することが期待されるため、本投資法人の執行役員に適任であると判断したものです。 7回/7回
監督役員 田村 誠邦 不動産の専門家としての知識と経験等を踏まえた幅広い見地から経営の監督を行うことが期待されるため、本投資法人の監督役員に適任であると判断したものです。 7回/7回
監督役員 西村 光治 法律の専門家としての知識と経験等を踏まえた幅広い見地から経営の監督を行うことが期待されるため、本投資法人の監督役員に適任であると判断したものです。 4回/4回(注)
(注)
就任後に開催された役員会への出席状況を記載しています。

投資主との対話

本投資法人は収益性及び安定性の更なる向上を図り、投資主価値の最大化を目指すため、IR体制を整備すると共に、投資主の皆様へ運用方針を正確かつ迅速に説明することに努めます。

IRの基本方針についてはIRポリシーをご覧ください。



関連ページ

【全-jp】ボトムナビ(3階層目)

ページトップへ

【全-jp】フッターボトムリンク